Good Luck and Good-bye




よだん。わが家の主暖房のガスストーブがこわれました。あまり考えずに同じだるま型のガスストーブを買いました。省エネないし地球温暖化につながるCO2排出量削減という面では、電気や灯油熱源よりは若干マシと言われていますが、ガスの燃焼により空気も汚れ(CO,NOX)、換気が不可欠です。水分の発生が多く、結露しやすくなります。結露によって発生したカビがアトピーなどにつながるともいわれています。

でも朝一番や帰宅直後の立ち上がりの早さ、なによりも炎が見えることの心地よさが魅力でした。せめてエアコン併用を心がけて、少しでも省エネになるような使い方をしていきます。

わたしは寒いところで育ちました。冬の朝、木枠の窓ガラスに結露した水が結晶して凍るのですが、それをガリガリと爪でひっかいて絵を描いたことを思い出します。 恋人や家族が別れ際に汽車の曇ったガラス窓に想いを綴るなんていうシーンも映画だけの話になってしまいました。

そういえば、ユーミンの唄にもありましたね。


    ♩ 混んだバスの曇った窓に書く 大きくGood Luck and Good-bye ♩



それぞれの人が育ってきた環境のなかには新しい時代からみたら不合理があり、しかしそこに結びついている懐かしき思い出があります。わたしたちは常に技術革新の情報を取り入れていきますが、どのような技術を採用するかは、ご家族や利用者のみなさんといっしょに考えながら決めていきたいと思います。                             (ki)








(株)一級建築士事務所  むぎ設計工房建築とまちづくり 

〒603-8164 京都市北区紫野東御所田町8-1 001

TEL 075-406-0167    メールのお問い合わせはこちら

絵2.jpg