まちかどのおうち
まちかどのおうち

まぁるは織物のまち西陣の真ん中に建っています。おとなりと同じ、木造2階建てでまちのスケールになじんでいます。

press to zoom
間取り図
間取り図

中庭を取って、全部の個室に光りと風を。吹抜をとることで、1階と2階の一体感が生まれます。調理中の臭いが家中にひろがります。

press to zoom
アイランド型キッチン
アイランド型キッチン

ボランティアで来られている調理の方と自然に会話も生まれます。

press to zoom
明るく木の香りのする個室
明るく木の香りのする個室

おもいおもいの家具や寝具を置き、新しい生活がはじまります。

press to zoom
中庭の物干し
中庭の物干し

まわりの家も2階建て。光も風も届きます。

press to zoom
真ん中の談話スペース
真ん中の談話スペース

2階にあります。

press to zoom
仕事のあと
仕事のあと

1日の仕事のあとの夕飯、風呂上がりの冷えたビールは最高!!

press to zoom

障害がある人が安心して住み続けられるまちに

〜上京ワークハウスグループホームまぁる

2018年3月、京都市上京区西陣の住宅地に障害のある人たちが暮らすグループホームまぁるが竣工しました。安心して住み続けられるまちづくりはみんなの願い、障がいのある人やその親御さんたちにとってはなおさらです。まある誕生を実現したのは、そんな当たり前の願いを受け止める地域ぐるみの支えでした。

 親身になって物件・土地探しをされ、最終的には建主として土地、建物を定期借地借家という形にしていただい丸永織物株式会社さん。これまでも上京ワークハウスの仲間たちのことを何かと見守っていただき、建設の説明会をきっかけにこれまで以上に仲間のこと障がいのことを学びたいと、心から応援していただいた地域住民の皆さん。そして何より、この20年の間、地域にねざす活動に熱心に取り組む上京ワークハウスの仲間や職員の皆さん。みんなの熱意のたまものです。

 六人の仲間の「家」が生まれたことで、この地域がさらに元気に、そして誰もが住み続けられる地域であり続けることを願っています。

 

建主:丸永織物株式会社

借主:社会福祉法人 京都ワークハウス 

施工:株式会社 エイト

構造規模:木造2階建 延床面積166.62㎡

     個室6室、ショートステイ1室