写真1_edited
写真1_edited
press to zoom
上京ワークハウス平面図_
上京ワークハウス平面図_
press to zoom
写真4
写真4
press to zoom
写真6_edited
写真6_edited
press to zoom

牧師館の改装工事

京都市北区の日本福音ルーテル賀茂川教会。その敷地内の牧師館(牧師さんの住まい)の改装工事です。

教会はヴォーリス建築事務所の設計による美しい建物です。60年ほど前に建てられた牧師館もヴォーリス事務所の図面が残っていますが、当初は6帖一間とトイレという建物でした。以後、何度かの増築をくりかえし、今のかたちとなってきたようです。

 

老朽化して痛んだ躯体を取り替え・修理・修繕しながら、耐震構造としても壁の配置のバランスをとりながら、生活の器として間取りを整えていくのは基本的な設計の任務です。

基本的な構造間取りについての打合せは教会の建築委員会のみなさんと牧師さんご夫妻の参加で進められました。牧師さんご家族は一定の期間で変わられるので、間取りは「一般性」も求められましたが、みなさんそれぞれに牧師館への思いをもっておられ、毎回熱心な打合せでした。

隣接保育園の園長も兼務されるお忙しい牧師さん、住まいでくつろがれる時間はあまりないのかもしれませんが、居間・食事室を居心地よくすること、個室群は続き間として、仕切り方で広さ、数を変えることができるようにすること、脱衣室もなかった水回りやキッチンをよくすること、大きな改修は当面ないので屋内にかかる諸配管・配線は全数とりかえておくこと、が設計上の柱でした。