耐震診断ノススメʕ•ᴥ•ʔ


地震のことがいろいろなニュースになる中、住まいの耐震性について不安になられる方も多いと思います。一方、わかっていても、なかなか耐震補強のためだけにお金をかけることには二の足を踏まれる方も多いのではないかと思います。

しかし、改修するしないにかかわらず、ご自分の住まいの状況を把握しておくことは大事です。



京都市で耐震診断士派遣事業をおこなっており、1981年以前の木造住宅と京町家の両方について耐震診断を無料で受けることができます(予算いっぱいになったらしめきられてしまいます)。

わたしたちは、リフォーム設計を依頼していただいたときも、直接のご要望がなくとも耐震性を高めることを念頭においています。たとえば内装工事に伴う壁解体であらわになった柱・土台・梁などの構造材を補修したり、構造材同士を金物でつないだりなど、工事のなかで可能な耐震補強を考えるのです。間取りの変更を伴う工事では建物全体にわたる壁配置のバランスを考えます。そうしたことの前提として、耐震診断をしておくことは有効だと考えています。


わたしたちは京都市と京都府の建物の耐震診断士にも登録しています。もし住まいの耐震性についてお悩みのことなどありましたら、お気軽にご相談ください。          (ki)


(株)一級建築士事務所  むぎ設計工房建築とまちづくり 

〒603-8164 京都市北区紫野東御所田町8-1 001

TEL 075-406-0167    メールのお問い合わせはこちら

絵2.jpg