我が家のちゃぶ台〜家具のリメーク



2021年6月1日、今日は暑い日です。

物心ついた時から実家にあったちゃぶ台、捨てるに捨てられず、こちらに持ってきてはいたのですが、常時だしておくスペースはなく・・・

友人の家具職人さんにお願いして、4分の1の大きさに造りかえてもらうことにしました。

もともと、四周に框がまわったちゃぶ台で、框から足につながるあたりの細工は趣があります。そのあたりを残すために、框の中央部分を切り取って、各辺の真ん中で継ぎ直してもらっています。天板はべこべこだったのですが、よいところを切り取って再利用してもらっています。


使い方はあまり考えていなかったのですが、とても、よい感じにしてもらったので、フェイスブックにもアップしていたところ、ある人が「一人呑み用の小机にちょうどよいね」と。

事務所HPにあげるのもなんなんですが、お言葉に甘えて?さっそく使ってみたのが、冒頭の写真です。自分が馴染んでいる古いものが身近にあるのはなんとなく心暖まるものですね。


PS ちなみに「切り取った框部分でなんかつくる?」と聞いてもらってます。どうしましょう?